合宿2日目は恒例の道後山クロカンコースでのスピード強化練習です。

3kmのjogでのアップから、男女ペアによるリレーを実施しました。一人ひとりが、1周目3km、2周目2kmの合計5kmの熱い走りを披露しました。

初日とはうって変わったピーカンの天気の下での練習でしたが、チームのトップクラスは3分台/kmのスピードで激走。他のメンバーも平素の練習の成果をそれぞれのペースで走りこみました。

当日は、他チームの多く練習もされており、新しいチームTシャツの背中にプリントしたメッセージ『苦しいのは錯覚です』に関心を示されるなど、チームのPRにもつなか゜りました。

大きなトラブルもなく無事2日間の合宿は終了しました。合宿での成果がこれからの大会の成果に結びつくことと、新しいTシャツでの参戦が大会での話題のひとつになるのではないでしょうか。

皆さんお疲れ様でした。